· 

大人になってからピアノを始めても上達しますか?

大人になってからピアノを始めても上達しますか?

神奈川県の平塚にある個人ピアノ教室『永井ピアノ教室』のブログ(ピアノ日記)をご覧いただきありがとうございます🎵
はい、勿論上達いたします。音楽学校へ行って、プロのピアニストになりたい場合は、幼児期にピアノを始めないと間に合いませんが、趣味で好きな曲を弾きたいというのであれば十分間に合います。

子供のころピアノを習っていたらなぁと想う方へ

幼児期や小学低学年生にピアノを始めたお子さんよりも、大人の方は、理解、知識、忍耐や集中力がありますので、初級レベル(エーデルワイスが弾けるくらい)への上達するペースはお子さんより早いです。(あくまでも練習量によりますが)

60代から始めるのは遅いですか?

個人差がありますが、60歳位になりますと、記憶力や筋力が低下してくるので、ゼロから学ぶには少し時間がかかる事があります。結果をすぐにストイックに追い求めず、人とは違う自分らしい演奏を愉しむ余裕が鍵となります。初級レベルに達した後、中級レベル(ブルグミュラー終了、ソナチネ、ツェルニー30番)の速い曲を挑戦するのに指が上手く思うように動かず、もどかしい思いをするかもしれませんが、脳が鍛えられている証拠、ご自分が成長できる喜びを感じながら、焦らず少しずつ憧れの曲に近づいていくのがお勧めです。

年配の方のピアノの楽しみ方

目標やゴールを決めましょう

定期的に家族や友人に自分の演奏を披露する発表会や弾き合い会に積極的に参加しましょう。目標がないままだとなかなか練習に身が入らず、ダラダラ練習する事が多く、そのうち曲に飽きてしまったりという事が起こりがちです。例えば、『半年後の発表会の為にこの曲を仕上げる』というゴールを作ると、暗譜(音を暗記する)をする作業が加わり、その日に向かってモチベーションを保つ事ができます。また発表会参加をすることによってワクワクドキドキの緊張や期待、他の人の演奏に刺激を受けたり、こんな曲があったのか、同じ曲でも全然弾き方が違う、こういう演奏の仕方があった等、色々な発見があり知識も広がります。人前で演奏なんてとんでもないと初めは思うかもしれません。少しくらいの音間違い、弾き直しは生演奏に良くあることです。ロボットや機械ではなく、生身の人間が色々な感情を込めながら弾いているので、当然予想外の流れになることもあります。一生懸命、無我夢中に心を込めて表現する事が大切で、そういう姿勢は人々に感動を与えます。人生ではなかなかない、お金では買えないかけがえのない瞬間となります。『音楽』とは音を楽しむこと、心を豊かにします。

自分のため、誰かのために演奏する

ピアノの練習は1人で行いますが、同じ共通の趣味のお友達との話は尽きないもの、お気に入りの演奏、作曲家、曲、TV番組、Youtube、コンサート等、普段どんな風に練習しているのか、教材、練習曲の情報などを交換できるピアノ仲間がいると心強いだけではなく、視野も広がり普段の生活の質が自然に高まります。
平塚にある個人ピアノ教室『永井ピアノ教室』では、新年会とお楽しみ会、年に2回人前で演奏するチャンスを設けております。

平塚市の永井ピアノ教室では、体験レッスンを受け付けております。平日であれば駐車スペースを無料でお使いいただけます。是非お気軽に、『親子でも楽しむピアノ教室@平塚-永井ピアノ教室』のホームページよりお問い合わせください。

ホーム》》 ブログ(ピアノ日記)》》 大人になってからピアノを始めても上達しますか?