· 

どうして『ト音記号』っていうんだろう?

どうして『ト音記号』っていうんだろう?

神奈川県の平塚にある永井ピアノ教室のブログ(ピアノ日記)をご覧いただきありがとうございます🎵

『とおんきごう』はオシャレな記号で、ささっと書けるようになると嬉しいですよね。
ト音記号
ト音記号
しかし、この名前は少し覚えにくかったと記憶しております。
私は小学生の中学年まで、ずっと「とんきごう」だと勘違い。
「豚記号」 になっていました〜
豚の絵

なぜ 『ト音記号』っていうのでしょう?

ト音記号とヘ音記号のドレミファソラシドの図
ト音記号とヘ音記号の音階
それは、「ソ」の音から書き始めるからです。
ドレミファソラシドは、イタリア語
ハニホへトイロハは、日本語
つまり「ソ」の音は、日本語で「ト」となります。
「ト」の音から書き始めるので、ト音記号です。
ちなみに、ハニニホヘトイロハは、英語でCDEFGABC
「ト」の音は、英語で「G」
ト音記号は、G clef といいます。
そうなりますと、どうして『ヘ音記号』とよばれるのか、もうおわかりだと思いますが、「ファ」の音、日本語の「へ」の音から書き始めるからです。

覚え方

っと言えども、ハニホへトイロハは、普段使わないし、昔のあいうえおかきくけこ(いろはにほへとちりぬるを)にも馴染みがなく、「ヘ音記号」の名前も覚えにくいですよね。
私は、(屁が出る)の「へ」って覚えました。 『へぇ〜』 そうなんだぁ。
楽しく覚えるのが一番ですね!

平塚市の永井ピアノ教室では、生徒さんを募集しており、体験レッスンを受け付けております。平日であれば駐車スペースを無料でお使いいただけます。是非お気軽に、『親子でも大人でも楽しむ@平塚-平塚永井ピアノ教室』のホームページよりお問い合わせください。

平塚市の永井ピアノ教室では、大人の生徒さんも初心者、経験者に関わらず募集しており、体験レッスンを受け付けております。平日であれば駐車スペースを無料でお使いいただけます。是非お気軽に、『親子でも楽しむ@平塚-平塚永井ピアノ教室』のホームページよりお問い合わせください。

ホーム》》 ブログ》》 どうして「ト音記号」っていうんだろう?