ピアノの始め時よりも、大切なこと

ピアノの始め時、それより大切なこと

ピアノの始め時はいつ?

神奈川県の平塚にある永井ピアノ教室のブログ(ピアノ日記)をご覧いただきありがとうございます🎵

 ピアノの始め時はいつなのでしょうか?ピアノを弾いてみたい、習ってっみたいと思うタイミングは人それぞれ違います。年齢に関係なく本人が心からやってみたいと感じた時が始め時です!幼児、小学校上がってから、中高生、大人になってから、情熱さえあればいつからでも。それより大切なことは、どれだけ、何年間無理なく続けることが出来るのか。継続は力なり。

ミニピアノを弾いているモーツァルトの格好をした男の子のイラスト
ミニピアノを弾くモーツァルト風の男の子

どのくらいピアノを習うとスラスラ弾けるようになる?

ピアノは数年習ってマスターするものではありません。気軽に自分で演奏できるようになるまでには10年以上かかります。(自分で楽譜を読めて弾けるようになる)

 

10年間は、お子さんや学生さんにとっては長い期間だと思います。人生を色々と経験された方ですと10年なんてあっという間と感じられるのかもしれません。
小学、中学、高校、大学受験、部活、塾、バイト、就職活動、仕事、子育て、介護等と上手に付き合いながら、自分のペースで楽しみながら両立して続けていくことが大事です。曲も少しずつ複雑になっていくのでモチベーションが上がらない時もあります。細く長く、忙しい時はストレス発散、癒し、現状維持のペースで音楽を楽しんでください。
どんなに早くピアノを始めても数年でやめてしまうと忘れて弾けなくなってしまいます。まずは、ブルグミュラーレベルをクリア、「エリーゼのために」が弾けるようになるを目標にしましょう。
その次はハノンやツェルニー30番等です。ここまでくると憧れの曲にぐっと近づきます。バッハのインヴェンションも行うと音楽の幅がぐっと広がり、表現豊かな自分らしい演奏が出来るようになります。
一生の趣味を持つことは素晴らしい。生徒さんの状況や目的に合ったレッスンを心がけております。

 

一緒に楽しくレッスンをしてまいりましょう🎵

平塚市の永井ピアノ教室では、大人の生徒さんも初心者、経験者に関わらず募集しており、体験レッスンを受け付けております。平日であれば駐車スペースを無料でお使いいただけます。是非お気軽に、『親子でも楽しむ@平塚-平塚永井ピアノ教室』のホームページよりお問い合わせください。

ホーム》》 ブログ》》 ピアノの始め時よりも、大切なこと